車買い替えたらカーナビはどうする?【車買い替えナビ】

車買い替えたらカーナビはどうする?

カーナビ

 

車を買い替える時、それまで使っていたカーナビをどうするか、結構迷いますよね。

 

・そのまま車と一緒に売却する⇒新しい車の分のカーナビも新たに購入

 

・手放す車から取り外して新しい車に付け替える

 

15万円以上のカーナビを半年前に付け替えた、という場合は乗せ換えで決まりでしょうが、4、5年前のカーナビであったり、使い慣れた機器でもありますし、お気に入りの音楽もたくさん入っている。

 

でも、最新の地図情報は更新できていない。ということもあります。

 

今回は、「車の買い替えとカーナビ」についてのお話です。

 

車の査定にカーナビは関係するの?

 

カーナビを付け替えるかどうかを考えた場合、「査定にどれだけ影響するか?」は気になるところです。

 

基本的には、カーナビが付いていることで査定がマイナスになる事は、ナビが壊れていない限りはありません。

 

買って1年未満の最新のナビが付いている場合は、査定するお店にもよりますが5万円以上の査定アップが期待できます。

 

特に車買専門店は、オプション品にも注目しています。年数の新しい高機能なカーナビが付いている場合は10万円近い査定額がアップすることもよくあります。

 

逆に、ついていない車は当然プラス査定にはなりません。最近の車はほとんどナビがついていますので、「付いていて当たりまえ」です。

 

また、古いタイプのカーナビ(DVDタイプ)などの場合は、査定にはほぼ影響はありません。

 

カーナビを取り外した場合の注意点

 

カーナビがついていたところが「スッポリ」と大きな穴が開いている状態では、査定が大幅ダウンする可能性が代です。

 

そんな状態では中古車として販売できないですので、ナビをつける前の純正デッキが残っていればそれに戻しておきましょう。

 

ない場合は、格安のオーディオデッキを付けておくといいでしょう。

ハンドルやエアコンと連動しているカーナビもある

 

純正ナビの場合、エアコンの操作をナビで行うものもあります。このようなエアコンはあえて取り外さず、そのまま査定に出したほうがいいです。

 

また、ハンドルについているボタンでカーナビの操作を行うものもありますが、同様に外さないほうが査定にも影響しません。

 

カーナビ

 

カーナビの付け替えって、いくら位かかるの?

 

カーナビの種類や地域の相場の違いはありますが、カーナビは意外と配線関係や取り付けが面倒なので、工賃は高めの設定になっています。

 

・カーナビの取り外し    8千円〜1万7千円位

 

・カーナビ取り付け工賃  1万2千円〜2万5千円位

 

他に、フィルムアンテナなどダメになってしまうパーツの新品部品費用や、新しい車の接続キット代などがかかってきます。

 

ざっくりですが、大体3万5千円〜5万円位かかってきます。

 

最新のHDナビでも10万円位から買えますので、迷うところですよね。

 

カーナビを付け替えるか、新しいのを買うか?迷うところですが、今の車の査定額の差額で新品のカーナビが買えてしまいます。→愛車の査定額を比べてみる

 

カーナビの地図の更新(バージョンアップ)って?

 

ご存知の通り、最新のカーナビには最新の地図情報が入っています。購入後しばらくは無償で地図の更新が出来ますが、一定期間を経過すると有償になるケースがほとんどです。

 

ちなみに筆者の使っている3年前のカロッツェリアのサイバーナビは、ダウンロード版で1万6千円 SDカード版で1万9千円で最新のものに更新できます。

 

メーカーや機種、製造年によって違いはありますが、2万円前後が大体の価格のようです。

 

車の買い替えでカーナビも買い替える?付け替える?

 

先におつたえしましたように、カーナビの付け替えに5万円、最新の地図情報更新に2万円 合計7万円と考えると、最新のHDナビも10万円+工賃なので、考えどころですね。

 

どうしても使い慣れたカーナビをこれからも使いたい! お気に入りの音楽データがたくさん入っている!など今までの思い入れもるでしょう。

 

結局は、費用と手間と愛着の兼ね合いになると思いますが、購入から4年以上経過したナビなら、新しく購入した方がいいのでは、と思います。

 

車を最高値で売って、最新のカーナビをゲットする!