ハイブリッド車への買い替えはお得?|メリットとデメリット

ハイブリッド車への買い替えはお得?|メリットとデメリット

ガソリン車からハイブリッド車への買い替えは本当にお得なのでしょうか?燃費は良くなるでしょうが車両価格は高くなる?メリット、デメリットについてお伝えします。

 

ハイブリッド車とは

 

地球温暖化や環境保護の観点から、ハイブリッドカーが現代の自動車業界では主流になりつつあります。

 

ハイブリッド車

ハイブリッドカーはトヨタが初代プリウスを1997年12月に発売して以来、その販売比率をどんどん上げてきました。トヨタの2014年の上半期の国内販売ではハイブリッド車の比率が5割を超えたそうです。トヨタはどのメーカーよりもHV車の車種も積極的に増やしています。

 

ハイブリッド車は、ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターを組み合わせて動きます。

 

ハイブリッドシステムは、この2つのエネルギーを効率よく使いわけることで、ガソリンの消費量を抑え、燃費の向上に貢献しています。

 

 

ハイブリッド車のメリット

 

先にも述べましたが、エンジンとモーターを組み合わせたことによって、とても低燃費な走りが実現できます。

 

 

例えば、2015年3月にモデルチェンジを行ったTOYOTAカローラフィールダー

ガソリン車1.5リッターアイドリングストップ付タイプの燃費 23.0km/L 
1.5リッターアイドリングストップなしタイプの燃費 17.6km/L 
ハイブリッドモデルの燃費 33.8km/L

 

※いずれもJC08モード メーカーカタログスペック

ガソリンスタンドに行く回数も減るし、毎月のガソリン代の軽減が実感できるのもメリットだと思います。そして、地球にやさしい最先端の技術を搭載した車に乗っている!という優越感も味わえるでしょう。

 

また、装備の点でもハイブリッドタイプはガソリンタイプに比べて豪華になっています。次の車の買い替え時に査定も高めになるしょう。

 

 

ハイブリッド車のデメリット

 

やはりガソリン車と比べると車両価格が高くなります。

 

それぞれのメーカーや車種によって違いはありますが、車両本体価格が30万円〜100万円ほどハイブリッド車の方が高くなります。(新車購入時は、エコカー減税で税金は少しは安くなります)

 

また、最も多品種ハイブリッドカーを販売するトヨタでは、ハイブリッドのエネルギー貯蔵庫「ニッケル水素バッテリー」の保証を「5年未満、5万キロ」としています。
以後の交換は有償(最も安いアクア用でも13万円程(交換工賃別)がかかってきます。

 

そして、モーターを積んでいることにより、車重がどうしても重くなりがちで、足回りに傷みが出やすい、モーターやバッテリーユニットを積載する分、搭乗スペースが狭くなってしまう、などもデメリットとしてあります。

 

ハイブリッド車への買い替えはお得なの?

 

(注)ここでの「お得」とは、金銭的なところにフォーカスします。

 

2015年6月現在、レギュラーガソリンは140円/L位です。ガソリン車の平均燃費を12km/Lとして年間1万キロ走るとすると、ガソリン代は年間約116,600円

 

ハイブリッド車の平均燃費を20km/Lとして計算すると年間70,000円 その差約46,600円/年となります。

 

ハイブリッド車とガソリン車の車体の差を40万円とすると、9年乗り続ける(毎年1万キロ走行)と金額的にはペイする事となります。
※その間のバッテリーの交換などは含んでいません。

 

実際、金額面だけで考えるとハイブリッド車が「お得」とは言い切れないと思います。金銭面以外(例えば静かさや環境への配慮など)の満足感、総合的な判断で買い替えるのがいいと思います。

 

なお、先程の計算は新車の場合の金額計算です。ハイブリッド車は人気があってたくさん売れましたので、中古車の流通量もかなりあります。中古車は当然新車よりもはるかに安く買えます。

 

維持費を節約するためハイブリッド車を買ったけど、実際は月間500キロも走らない。という人も多く、市場価値の高い走行距離の少ないうちに売ってしまう人も多いのです。ですので、ハイブリッド車は中古車も狙い目だと思います。

 

程度の良い中古車を自分で1台1台探すのは大変です。1件1件見て回るのも大変ですし、ネットで探しても遠隔地にしか気に入った車両がない!なんてこともあります。

 

また、実際にネットなどで公開されている中古車両は、実は全体の30%ほどしかありません。買取られて公開されるまでの車両を未公開車両と呼びますが、質の良いハイブリッド車は、その状態でどんどん売れてゆくのです。

 

未公開の中古車を探す方法なんてあるの?みんなどうやって未公開車両から探してるの?と疑問に思いますよね。

 

そんな未公開車両は、ここで探すことができます。欲しい車を伝えておけば、豊富な未公開車両の情報から勝手に探してくれます。もちろん無料ですし、一度相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。備考欄に「未使用車希望」と書くだけでOKです。

 

なびくる+

 

 

最後になりますが、今回車の買い替えでハイブリッド車を検討されているのであれば、非常に重要な事があります。それは、「ハイブリッドが得かどうか」より、「愛車をどう手放すか」です。

 

ディーラーにそのまま下取りで出してしまうと、車種にもよりますが20万円以上も損をしてしまいます。

 

こんな感じです。
下取り

 

なぜ、そんなに差が出るのか?こちらの記事で詳しく解説しています。車の買い替え「下取り」よりも「買取」が絶対お得

 

 

 

おすすめの記事:
カーローン金利相場|低金利のローンを選ぶべし!

 

自動車保険、任意保険を見直してみる