車を選ぶときの注意点・ポイント【車買い替えナビ】

車を選ぶときの注意点・ポイント

車の選び方

 

現在、国産車だけでも200種類の車が販売されています。その中から1台を決めるのですから、色々迷いますよね。

 

まずは、車を選ぶときのプロセスを考えてみます。

 

車を選ぶときの流れ

 

1.車の主な使用目的を考える

 

通勤に使うのか、趣味やレジャーを中心に考えるか、その時の乗車人数は?など、車の使用目的によって選ぶ車も変わってきます。

 

通勤だけなら軽自動車やコンパクトカーなどを想定できますが、5人家族でキャンプに行きたい場合は1BOXなどの3列シートの車種が欲しいところです。

 

また、スポーツタイプでミッション車がイイ!という「走りにこだわりたい」という方もいらっしゃるでしょう。

 

2.予算を決める

 

車を選ぶ時は当然予算も重要です。いくらかかっても好きな車を買う、という方も中にはいらっしゃるでしょうが、なかなかそうもいきません。

 

気をつけなくてはいけないのは、新車でも中古車でも車両価格以外に税金やディーラーの代行手数料・自賠責保険などの費用がかかってきます。

 

また、車を買ったら任意保険にも入る必要があります。

 

3.候補となる車種を考える

 

ここまで来たら、候補となる車種を絞ってみましょう。本命の車種が決まったら、他のメーカーで競合する車種は何かも調べておきましょう。

 

4.実際にディーラーに行って見積りをもらう。

 

実際にディーラーに行って、営業マンに先程の競合車と迷っています。と伝えれば、ディーラーの営業マンも頑張って値引きしてくれる可能もあります。

 

5.契約、納車♪

 

こんな感じでしょうか。

 

 

車を選ぶときの注意点・ポイント

 

1.今のモデルはどれくらい続いている?

 

車は日々進歩いていて、新しく出た車の方が、燃費性能や安全装備など向上しています。

 

マイナーチェンジと称しながら、性能はガラッと変わる場合もありますので、マイナーチャンジやモデルチャンジのタイミングにも注意しましょう。

 

長らくモデルが変わっていない車は、設計も古く燃費や安全性能などで見劣りしてしまいます。

 

2.人気車種?

 

新車の時の人気は、車を手放す時の査定金額にも影響します。やはり人気がある車は中古市場でも高値で売買されるためです。

 

人気だけに左右されることもないですが、迷った時には思い出してみてください。

 

3.エコカー減税の対象?

 

最近の車は燃費性能も良く、ガソリン車でもエコカー減税が適用されています。でも中には対象外の車もあり、その場合は数万円高く買う事になります。

 

対象車は燃費もいいですから、エコカー減税対象車を選んだほうがお得です。

 

必見!車買い替えの3つのポイント|知ってるだけで20万円以上もお得!!  

今乗っている車を最も高く売る!

下取りではなく、買取業者に最高値で売る! ⇒ 詳細記事

 

次に買う車を安く買う!

市場には出回らない新古車(未使用車)を賢く買う! ⇒詳細記事

 

任意保険を見直す!

任意保険を見直すとこんなにお得になりますよ! ⇒詳細記事