燃費のいい車に買い替えるのは損か得か?【車買い替えナビ】

燃費のいい車に買い替えるのは損か得か?

燃費のいい車

 

燃費のいい車に買い替えるのは損か得か?

 

愛車の燃費は、毎月のガソリン代の支払い=家計に直接影響しますので、どうしても気になりますよね。

 

燃費が倍違えば、毎月のガソリン代は単純に半分になりますから。

 

「今の車は燃費が悪いから、新しく燃費のいい車に買い替えた方が得なんじゃないの?」そう考える方も多いことでしょう。

 

今回は、燃費のいい車に買い替えるのは「損」か「得」かについて考えてみました。

 

 

実際に計算してみた

(車) 新車で買って7年目の2000cc1BOXカー、燃費7Km/L、年間の走行距離約1万キロ
(ガソリン代) 単価 110円/L(2016年4月現在)

以上の想定で計算してみました。

 

1年間のガソリン代:157,142円(端数切り捨て)、自動車税:39,500円、小計196,642円

 

車検にかかる費用として、次回は3回目なので約15万円かかると想定した場合の、1年あたりの負担額は約75,000円

 

合計:271,642円/年となります。(自動車保険や消耗品、メンテナンス費は省いています)

 

 

これを、同じく新車の2000ccの1BOX、燃費リッター14km(分かりやすく倍)、年間1万キロ走るとして

 

1年間のガソリン代:78,571円(端数切り捨て)、自動車税:39,500円、小計:118,071円

 

次回車検は1回目なので、約10万円かかると想定した場合の、1年あたりの負担額は約33,333円(初回は3年なので)

 

合計:151,404円/年となります。(自動車保険や消耗品、メンテナンス費は省いています)

 

この差額は120,238円/年です。5年乗れば約60万円の差が出ます。やっぱり燃費のいい車はお得ですね。

 

「?」新車の購入にかかる費用を忘れていませんか?1BOXの場合、2000ccの車両でも大体250万〜300万円はします。5年乗ったとして、単純に年数で割っても、年間50万〜60万円です。ローンを組んだ場合は、そこに金利もかかってきます。

 

先程の差額が年間約12万円、新車にかかる費用が年間約75万円(車両価格300万円+上記の年間のガソリン代など約15.万円)

 

これでは「得」とは言えないですね。先程の計算はあくまでも「例」ですが、単純に燃費のいい車に買い替えた事が「得」になるケースは、

・極端に年間の走行距離が多い(5万キロ以上とか)
・重量の重い車(セルシオなど)から軽自動車に買い替える
・極端に燃費の悪い車(リッター3kmのスポーツカー)から燃費のいい車に買い替える

など、かなり極端な場合以外は、買い替えることで毎月の車にかかる費用が安くなることは少ないと思います。

 

 

どうせ買い換えるなら燃費のいい車

 

車は消耗品ですので、いつかは買い替えるタイミングがやってきます。その時に、燃費のいい車を選択するのは、ある意味当然だと思います。

 

同じ金額を出すなら、燃費のいい車を選びたいですよね。でも、ここで気をつけないといけない事があります。

 

「同じ金額を出すなら」と書きましたが、例えば同じ車種でも、ガソリン車とハイブリッド車では車両本体の価格が50万円前後も違ってきます。

 

50万円の違いを、ガソリン代でペイするには、かなりの走行距離を走らないといけません。

 

最近のコンパクトカーはガソリン車でも非常に燃費性能が向上していますので、燃費がいい=ハイブリッド車と決めつけるのは、あまり得策ではありません。

 

ですので、年間の走行距離から車を選択することも重要だと思います。

 

 

燃費を考えるのも重要だが、他にも重要なことがある

 

買い替える車の燃費は、毎月の家計に直結しますので、気になるのは当然だと思います。

 

でも、他にも気をつけないといけない事があります。それは、愛車の査定価格です。

 

車の査定には、決まった金額が無いのである意味、査定する側の「言い値」です。例えばディーラーの下取り査定と、買取専門店の査定では、平均で17万円も買取のほうが高い、というデータもあります。

 

また、買取業者の間でも、車種によっては査定金額に20万円以上の開きが出るケースもあります。

 

ですので、愛車の査定相場は、必ず把握しておきましょう。そうしないと、提示された査定金額が高いのか、安いのか、判断できません。

 

愛車の最新の査定相場は、ここで調べることができます。

 

かんたん車査定ガイド

 

簡単な入力後、すぐに愛車の査定相場が分かります。同時に複数の買取専門業者に見積もりを依頼できますので、最高額で買ってくれる業者と金額も分かりますよ。

 

 

関連記事:車の買い替え 下取りよりも買取が絶対お得!|車買い替えナビ