車買い替え自動車保険|忘れちゃダメ!任意保険の車両入れ替え

車買い替え自動車保険|車を乗り換えたら保険の手続きも忘れずに!

自動車保険

 

車を乗り換えたら保険の手続きも忘れずに!

 

車を買い替えたら、任意保険の契約をまた一からしなおさないといけないのでしょうか?
「いいえ。」ほとんどの場合は現在の契約を継続させることができます。

 

今回は任意保険についてのお話です。自賠責保険については、こちらの記事をご参照下さい。
車を買い替えたら自賠責保険はどうなるの?戻ってくるの?

 

任意保険の継続は、加入している自動車保険会社に車を乗り換えた事を伝え、必要な手続きを行います。これを「車両入れ替え」といいます。

 

この手続きを行わずに、新しい車を運転して事故を起こしたしまった時には保険金が支払われません。新しい車には自動車保険が掛けられていない状態なので当然ですね。

 

ですので、車の買い替えが決まったら、契約している保険会社に連絡をして、所定の手続きを行う必要があります。

 

 

車両入れ替え出来る場合、出来ない場合?

 

先程、「ほとんどの場合」は契約を継続できる車両入れ替え手続きが可能だ、と述べましたが、具体的にご説明しますね。

 

車両入れ替えが可能な場合の条件
1.車両入替後の自動車の所有者が次のいずれかであること。
(1)対象車の所有者が車両入れ替え前と同じ所有者
(2)被保険自動車の契約の保険証券記載の被保険者(以下「記名被保険者」といいます。)またはその配偶者
(3)被保険自動車の契約の記名被保険者またはその配偶者の同居の親族

 

2.車両入替後の自動車の用途車種が被保険自動車の用途車種と同一であること。

 

出来ないケースは?
トラックから乗用車、乗用車からトラックなど用途が変わってしまう場合は車両入れ替えは出来ません。

 

また、車をそのまま所有してもう一台買った、などの場合は車両入れ替えには該当しません。この場合は、「セカンドカー割引」が適用できます。

 

内容は保険会社によって異なりますので、事前に保険会社によく確認することをお勧めします。

 

 

車を乗り換えたら自動車保険の保険料が変わる?!

 

自動車保険の保険料は契約者の年齢や免許証の色、自動車の用途、年間の走行距離などによって変わってきます。そして、車の車種や型式、グレードによっても保険料は変わるのです。

 

その理由は、例えばスポーツタイプのスピードが出る車や車重が重い車は、もしもの事故の時に相手に与えるダメージがおおきいと想定されます。

 

また、買い替えた車の車両本体価格がかなり高くなった場合は、当然車両保険のランクも高くなり保険料も高くなります。

 

このように、車を買い替えた場合、保険料が変わる可能性がありますので、新しい車を決めた時点で、自動車保険会社に新しい車での保険料を確認しておきましょう。

 

車の買い替えのタイミングで、自動車保険も見直してみるのもいいかもしれません。自動車保険を見直すと平均で年間2万5千円も安くなった、というデータもありますよ。

 

こちらのサイトで確認できます。

 

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

 

 

車両入れ替えの手順は?

 

では、どんな手順で手続を行うかについてお伝えします。

 

1..車検証ができ上げればディーラーから原本をもらうかコピーをもらう。

 

2.納車日の確認

 

3.保険会社に連絡し、車両入れ替えの依頼をする。(インターネットだけで手続きできる保険会社もあります)
 ※納車日までには車両入れ替えの契約が完結できるようにしましょう。

 

4.車両入れ替えに関わる保険料を精算
 車両入れ替えを行うと、保険料に差額が出るケースがあります。

 

先程もお伝えしましたが、この手続きを行っておかないと、新しい車で万が一事故にあってしまった場合、任意保険の保険金がおりなくなりますので必ず手続きを行うようにしましょう。

 

 

保険の手続きも重要だけど、こちらも重要です!

 

今回、車の買い替えをご検討されている事だと思いますが、愛車の査定金額は満足できるものでしたか?

 

車の査定は、全く同じ条件の車が2台と無いので、決まった金額と言うものはなく、査定する側の一方的な提示価格です。

 

中古車の査定相場は、毎日変動していますので、一般的にはネット等では公開されていません。

 

つまり、査定金額は競合がなければ、査定する側の「言い値」で通ってしまうのです。

 

特にディーラーの下取り査定は、相場よりもかなり安いのが実情です。ディーラーは新車の販売が本業なので、車の下取りには手間も時間もかけたくないので、転売しやすいようにかなり安い価格で引き取ります。

 

査定相場を知らないと、結構な金額をソンしてしまうのです。

 

ですので、愛車の最新の査定相場は必ず把握しておきましょう。こちらのサイトで簡単に調べることができます。

 

かんたん車査定ガイド

 

そうすることで、下取り金額の交渉もできます。また、同時に複数の買取専門業者に見積もりを依頼できますので、最高額の査定金額も分かります。

 

下取り金額に満足いかなければ、買取業者に買い取ってもらいましょう。そうすることで、1年分の任意保険料とカーナビ代位の差額が出る事も少なくありません。

 

 

 

必見!車買い替えの3つのポイント|知ってるだけで20万円以上もお得!!  

今乗っている車を最も高く売る!

下取りではなく、買取業者に最高値で売る! ⇒ 詳細はコチラ

 

次に買う車を安く買う!

市場には出回らない新古車(未使用車)を賢く買う! ⇒詳細はコチラ

 

任意保険を見直す!

任意保険を見直すとこんなにお得になりますよ! ⇒詳細はこちら