ローンの残債があっても車は買い替えられるの?【車買い替えナビ】

自動車ローンがまだ残っている車の買い替え

ローンの残債と車の査定額、どっちが多い?

 

ローン

 

「ローンは残っているけど車を買い替えたい」と思ったなら、今の車のローンの残債と車の査定額を正しく把握して置く必要があります。

 

おわかりですよね?これを知らないと、正しい資金繰りが出来なくなってしまします。
ローンの残債の方が車の査定額よりもずっと多かった場合、車の買い替えは考え直した方がイイかもしれません。

 

重要なのは、今の車を「最高値」で売って、残債を最小限にする、ことです。

 

愛車の最高の査定額を調べる方法は、こちらの記事をご覧ください。

 

車の査定額と、ローンの残債が把握できれば、次のステップです。

 

・今の車の所有権はだれか?を確認する

 

自分の車の所有権?と疑問に思われたのではないでしょうか。毎日自分で運転しているのでまさか、他人に所有権があるなんて!?

 

車を買ったときにローンを利用した場合、銀行などの自動車ローンであれば購入した人の名義となっていますが、信販会社や車の販売店が用意したクレジットを使った場合、名義(所有権)はその会社になっている場合があります。

 

「う〜ん。どっちかわからない。」という方は、車検証を確認してください。そこに「所有者の氏名又は名称」という欄があります。ここを見ればわかりますよ。

 

・名義が自分になっているときは?

 

自分名義なので、ローンが残っていても自由に車を買い替える事が出来ます。特別な手続きは必要ありません。

 

当然ですが、ローンは払い続ける必要はあります、ですので、今の車の査定額を正しく把握しておくことが重要です。車の査定額よりローンの残債が随分多ければ、買い替えも再検討した方がいいかもしれません。

 

・名義(所有権)が信販会社やディーラーになっている時は?
名義が信販会社やディーラーになっている場合は少し勝手が違います。この場合、あなたは所有者ではなく「使用者」という状態なので、勝手に車を売る事は出来ません。

 

残っているローンを一括で返済するか、またはローンの組み換えを行って所有権の解除(自分の名義に変更)を行う必要があります。

 

なんだか、難しそうですね?

 

今の車の査定額よりも、ローンの残債額のほうが上回った場合は、不足分を買取店へ現金で支払うのが一般的です。不足分のローンを組んでくれる買取店もあるようです。

 

いずれにせよ、ローンの残債額と今の愛車の査定額を正しく把握すること!その上で、慎重に車の買い替えを検討すべきだと思います。

 

今の愛車はいくらで売れる?

 

必見!車買い替えの3つのポイント
知ってるだけで20万円以上もお得!!
 

今乗っている車を最も高く売る!

下取りではなく、買取業者に最高値で売る! ⇒ 詳細記事

 

次に買う車を安く買う!

市場には出回らない新古車(未使用車)を賢く買う! ⇒詳細記事

 

任意保険を見直す!

任意保険を見直すとこんなにお得になりますよ! ⇒詳細記事