親の介護に適した車とは?人気の福祉車両をピックアップ

人気の福祉車両はどの車?

子供も大きくなって、やっと子育ても終わりかな?と思ったら、親の介護が始まった。

 

これは他人事ではありません。

 

それまでは自分や家族中心で車を選んできた方も、親の介護が始まればこれまでとは違った目線で車を選ぶ必要があります。

 

乗り降りし易い車や、車いすで乗り降りできる福祉車両などですね。

 

今回は親の介護に適した車とは?人気の福祉車両は?について解説してゆきます。

 

普通のシートでは乗り降りが大変

 

介護に適した車=福祉車両は、シートが普通の車とは異なります。どう違うかというと以下の2タイプに分かれます。

 

シートが回転するタイプ

 

高齢者は足腰が弱っているので、片足を上げて車のシートに乗り降りするのは結構大変です。

 

その苦痛を緩和するために、シートが回転してくれるタイプの車があります。

 

【TOYOTA アクア】

 

回転レバーの操作一つでシートが回転できます。
アクアの回転シート
画像:トヨタ公式ホームページ

 

また、車いすも電動で収納できます。
アクアの電動で車いすを収納する写真

 

これは女性が介護をする場合は便利ですよね。

 

助手席回転シート車+手動車いす用収納装置(電動式)“Bタイプ” 価格表

 

グレード S 1,937,000円(消費税非課税)
グレード G 2,090,000円(消費税非課税)

 

助手席シートが昇降するタイプ

 

【SUZUKI ワゴンR】
ワゴンR 昇降シート

 

2WD・CVT 1,513,000円(消費税非課税)
4WD・CVT 1,622,000円(消費税非課税)

 

後部座席シートが昇降するタイプ

 

【ホンダ オデッセイ】
オデッセイ昇降シート
画像:ホンダ公式ホームページ

 

スライドドアによりリフトアップシートの両側から乗降をサポートできますので、日頃から車いすやつえを利用している方におすすめです。

 

後部シートなので、介護する人と並んで座れます。話もし易いですし、目線も同じなので安心ですね。

 

G・AERO
Honda SENSING〈FF〉 3,220,000円(消費税非課税)

 

車椅子ごと乗り降りできるタイプ

 

【ダイハツ タント】
タント 車いす仕様
画像:ダイハツ公式ホームぺージ

 

L“SA V” 2WD・CVT 1,490,000円(消費税非課税)

 

L 2WD・CVT 1,430,000円(消費税非課税)

 

このタイプは車いすに乗って状態での移動となりますので、長距離の移動はキツイかもしれません。

 

今回ピックアップした以外にも、親の介護に適した車は各メーカーから出ています。

 

例えばトヨタ車で探す場合は、「トヨタ 福祉車両」などで検索すれば出てきますよ。

 

どのタイプにするかは、乗車人数や介護度などによって異なりますので、ご家族でよく話し会ってください。奥様も運転されるなら尚更です。

 

 

【よく読まれている記事】

 

車の買い替え 下取りよりも買取が絶対お得!|車買い替えナビ

 

車買い替え時期 の平均年数って?みんな、いつ買い替えてるの?