【車買い替えナビ】車乗り換える時の必見ポイントはコレ!

自動車保険、任意保険を見直してみる

自動車保険

 

自動車保険(任意保険)を見直してみる

 

自動車保険の任意保険は、運転するうえで必須といえると思います。万が一の事故に備えてほとんどの方が加入している事ででょう。

 

任意保険の契約期間は、1年が基本です。更新時期が近づいてくると、加入している保険会社から案内が来ます。

 

大体は現契約内容と次年度のオススメのプランが記載されていて、面倒なのでそのまま更新している方も多いのではないでしょうか。

 

筆者も、実は母親の友人の保険会社の外交員の言うまま、ずっと更新していました。

 

でも、自動車保険は生命保険などと違って、解約して他の保険会社に乗り換えても、あまり大きなデメリットは無いんですね。

 

今は通販型のダイレクト自動車保険に入っています。

 

通販型は事故対応に問題がある、なんてことも言われたりしていましたが、最近はそのよなことは無いようです。

 

そして何より保険料が年間で3万円ほど安くなりました。

 

 

任意保険の内容を見直そう

 

任意保険を見直すタイミングは、色々あると思います。例えば、それまで対象年齢条件を35歳以上にしていて、子供さんが免許を取って同じ車を運転する場合。この場合は保険料は高くなる場合もあります。

 

逆に、ご家族しか運転しない、という場は、「家族限定」の運転者特約を付けると任意保険料は安くなります。友人とドライブしていて疲れたから交代、という場合は適用されませんので注意が必要です。

 

また、対象となる車の年式が古くなったので車両保険を外す場合。この場合も保険料は安くなります。

 

車両価格と見比べてみて、「もう必要ないかな」と思ったら外してもいいと思います。

 

個人的には、新車で買った場合は、2回目の車検くらいまでは車両保険に加入して、それから以降は外すかどうかを検討しますね。

 

補償内容の見直しも必要です。対人・対物は「無制限」がほとんどですが、その他の補償(搭乗者傷害保険・人身傷害補償保険金額・無保険車事故傷害保険・ 自損事故傷害保険)について見直してみると良いと思います。

 

 

保険会社を見直そう

 

補償内容がほとんど同じでも、保険会社によって保険料は変わってきます。自動車保険には「代理店型」と「通販型」の2種類の保険があります。

 

「代理店型」は、保険会社の代理店の外交員が、自宅や職場に訪問してくれて内容を説明し、保険会社との契約の橋渡しをするタイプです。

 

一方、「通販型」は、インターネットを利用して、直接保険会社と契約するタイプです。

 

一昔前までは、「代理店型」がほとんどでしたが、最近は通販型の「通販型」の自動車保険が人気です。その魅力は何と言っても保険料の「安さ」にあります。

 

通販型保険は営業(外交員)は必要としないので、その分保険料を安くできます。一方、外交員をたくさん雇う従来の代理店型の場合は、その人件費を保険料に反映しなくてはいけません。

 

 

何を決め手に考えるべきか?

 

では、何を決め手に自動車保険を選べばよいのでしょうか。どの保険を見ても、あまり変わらないような気もします。

 

やはり、保険は「安心」と「保険料」が大切だと思います。任意保険は、万が一の事故に備えるものですので、事故対応の良し悪しは重要です。

 

代理店型は営業の担当者がほとんどの窓口になってくれますので、事故の際にも、窓口が変わることはほとんどありません。

 

通販型保険は、出始めたころは、外資系の保険会社しかなかった事もあって、通販型の事故対応が問題視されたころもありました。

 

でも、今はTVコマーシャルでもやっていますが、専任の担当者を付けるなど、かなり対応力は上がってきています。どちらも甲乙つけにくくなっています。

 

保険料で考えると、先程もお伝えしました通り、「通販型」の方が、安くなります。ロードサービスがついてくる保険も多いので、お得感も大きいですね。

 

保険料は割高でも、担当の営業(外交員)と長く付き合える安心感を求めるなら「代理店型」、毎年払う保険料なのでやっぱり安くということなら「通販型」がいいのではないでしょうか。

 

保険料も1社ではなく、何社か取り寄せて比較してみる事をオススメします。

 

こちらのサイトを使えば、1回の入力で複数の保険会社に見積もりを依頼できます。

 

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

 

見積もり結果は、入力してすぐに、「メール」または「郵送」で教えてくれます。

 

筆者もこのサイトで比較して、JAFの費用など合わせて年間2万8千円安くなりました。

 

中には5万円以上も安くなった人もいるようです。

 

必見!車買い替えの3つのポイント
知ってるだけで20万円以上もお得!!
 

今乗っている車を最も高く売る!

下取りではなく、買取業者に最高値で売る! ⇒ 詳細記事

 

次に買う車を安く買う!

市場には出回らない新古車(未使用車)を賢く買う! ⇒詳細記事