車買い替え 廃車|下取りで廃車と言われたら必ずすべきこと

下取りで[廃車です」と言われたら必ずすべきこと

廃車

 

販売店に下取りで査定に出すと・・・

 

車を買い替える時、それまで乗っていた車はどうされますか?

 

ご家族や友人に譲る場合は別ですが、それ以外の方法としては「新しく車を購入するお店に下取りに出す」、と言う方が多いと思います。

 

この場合、年式が古かったり走行距離が多かったりする場合は、ディーラーでは査定金額がつかないこともあります。

 

お客様が長く乗ってきた車に対して「あなたの車の査定は0円です。」と言うのも気が引けるので、大体は3万円ほど査定金額をつけます。

 

そして、「下取り査定料」「下取り諸費用」という項目と相殺されるのです。詳しくは、下取り査定料とは?車の下取り諸費用って必要なの?

 

そして、本当に中古車ではもう売ることができない、と査定された場合は「廃車ですね。」ということになります。

 

廃車にするので解体費用や手続き費用がかかる、と言われるケースもあります。

 

「でも当店で新車を買っていただけるなら、その廃車費用をサービスします!」

 

なんて言われると少し得した気分になりますね。

 

 

実はその車、買取ってくれる業者がいる!?

 

ディーラーが下取りで「廃車」と判断した車でも、実は買取ってくれる業者もいるのです。

 

廃車にする車を買取ってどうするの?

 

と疑問に思われるかも知れませんが、これは事実です。

 

車買取専門業者というものがあります。そして、それぞれの業者には強みというか特徴があります。

 

例えば、海外に輸出のルートをもっている業者。日本では査定がつかないような過走行車や年式の古い車でも、海外ではまだまだ売れるケースが多くあります。

 

日本車のブランド力は海外でも人気なのです。TVの海外ロケなどで、古い日本車が現役で走っている姿も良く見かけますよね。

 

大陸では、10万キロの走行距離なんてまだまだ現役です。20万キロ以上、いや30万キロ以上の走行距離の車も走っています。

 

また、パーツ販売のルートをもっている業者もあります。車の再販ではなく、部品をパーツとして販売するのですね。

 

このように、ディーラーの査定では金額のつかない車でも、業者によっては「欲しい車」となって査定金額がつくのです。

 

先程、「廃車ですね。」と言ったディーラーは、そういった販路を持っていないのです。ディーラーは、新車を売ることが本業ですので、考えてみたら当然の事ですね。

 

 

どうやって買ってくれる業者を探すの?

 

では、実際にそのような業者はどうやって探せべいいのでしょうか。お店を1件1件回って、査定してもらうのも大変ですし、インターネットで調べようにも、何と検索したらいいかよくわかりませんよね。

 

ですので、探すのではなく、買取ってくれる業者に手を挙げてもらいましょう。

 

こちらのサイトを使えば、1回の簡単な入力で愛車の最新の査定相場がその場でわかります。そして、あなたの車を欲しい!と思った複数の業者から見積りが取れます。

 

かんたん車査定ガイド

 

こちらのサービスで、複数の業者から見積もりが出た場合は、その中で一番高く買い取ってくれる業者に売れば、かなりお得なことは確かです。

 

 

それでも査定がつかなかったら?

 

先程のサイトで、もし査定がつかなかったら、やはり下取りに無料で出すしかないのでしょうか?お金を払って廃車にしてもらうしかないのでしょうか?

 

いいえ、もうひとつやっておくべきことがあります。

 

実は、車検の残っている車を廃車にすると、自動車税・重量税・自賠責保険が還付されます。※下取りで廃車費用をサービスします。というカラクリはここにあります。

 

この還付金を戻してくれる業者もいるもです。車の廃車代行を全国無料で行っていて、古い車や、放置車、不動車、そして事故車まで無料で引取っています。

 

こちらから、お問い合わせができます。

 

0円以上買取保証!査定は無料!【カーネクスト】

 

廃車手続きは、ご自身でも行う事は可能ですが、時間と手間がかかるので業者に任せるほうがいいと思います。

 

0円以上の買い取り保証がついて、すべて手続きも行ってくれます。使わない手は無いですよね。

 

このように、ディーラーでは「廃車」と言われた車も、中古車として査定金額がついて売れたり、還付金がもどる可能性もあるのです。