試乗車を購入するメリットと買う方法について【車買い替えナビ】

試乗車を購入するメリットと買う方法について

試乗車

 

試乗車とは?

 

試乗車とは、その名のとおり「試乗り」のための車です。新車の購入はやはり高い買い物ですので、実際に乗ってみて決める、という方のためにディーラーが用意した車です。

 

ナンバープレートを付けて、公道を走るわけですから、当然登録済みでありますので、「中古車」ということになります。

 

お客様に気に入ってもらうための車ですので、その車種の中でも上位クラスのモデルが試乗車に選ばれます。そのため、装備は豪華なものが多く、オプション品も装着されているケースが多いです。

 

当然現行モデルで、走行距離は車によって異なりますが、多くても1万キロといったところでしょう。

 

試乗には、ディーラーの営業マンもほぼ同席しますので、そんなに荒い乗り方はされていないと考えていいです。ごくまれに、代車として貸し出されることはあります。

 

 

試乗車を購入するメリット

 

やはり「安い」というメリットがあります。一度登録され、実際に行動を走っていますので、先ほども書きましたが「中古車」になります。

 

ですので、当然新車に比べるとかなり安い価格設定になっています。中古車と言えども、荒い走り方をされていない、走行距離の少ない車なので、中古車としては「かなり程度の良い車」、といえるでしょう。

 

また、豪華な装備やオプションも最初からついていますので、お買い得感も高いです。後からオプションでつける必要がほとんどないですから。

 

 

デメリットはあるの?

 

新車であれば、好きなグレード・ボディカラー・メーカーオプションを選べますが、試乗車の場合は、「あるもの」の中からしか選べません。

 

また、公道を走った車ですので、小さな傷もついている可能性もあります。新車の「まっさら感」は、味わえません。

 

車検の有効期間も新車よりも短くなります。登録されて数か月経過しているので、その分車検までの期間は少なくなります。

 

 

試乗車を見つける・買う方法

 

では、試乗車を購入するためには、どうやって探せばよいのでしょうか?新車ディーラーに行っても、まず店頭で販売はしていません。ディーラーは新車を売ることがメインですので、試乗車は系列の中古車販売会に売ることが大半です。

 

ですので、中古車販売店で探すことになります。でも実際にお店に行ってみても、店頭で試乗車の展示はほとんどしていませんし、入荷してもすぐに売れてしまいます。

 

欲しい試乗車に出会えるまで、色々なお店を回るのも大変ですよね。

 

となると、やはりネットで調べる事になりそうです。ただ、ネットで調べてみても、実は全体の3割の情報しか載っていないのです。

 

?どういうこと?

 

それは、試乗車といえども「中古車」なので、販売前に整備や手続きを行います。この状態の車を「未公開車両」といいます。

 

この未公開車両が全体の7割を占めていて、公開前から買い手がついていくのです。しかも人気車種やお買い得車は特にそうです。

 

ですので、この未公開車両の情報を知ることができると、かなり有利に欲しい車に出会うことができます。

 

未公開車両は、こちらで探すことができます。備考欄に「試乗車を希望」と記入すればOKです。

 

なびくる+

 

試乗車以外にも、未使用車というお買い得な車もあります。試乗車がなければ、そちらを提案してくれることもあります。

 

未使用車の記事はコチラ

 

 

試乗車を買う時、値引きはできるの?

 

試乗車も含め、中古車の値引きはあまり期待できません。新車はもともとの車両本体価格がありますので、値引きも明記できますが、中古車には定価がないので、大幅な値引きは逆に不信感を抱いてしまうからです。

 

車両からの値引きは期待できないので、今の車を高く売ることを考えたほうが賢明です。

 

今の車を高く売る方法は、コチラの記事に詳しく書いています。
車の買い替え 下取りよりも買取が絶対お得!