車買い替え 中古車か新車か?中古車と新車 メリットとデメリット

車買い替え 中古車か新車か?|中古車と新車のメリットとデメリット

次に買う車は新車、それとも中古車?
新車or中古車

次の車の選択も大切ですが、その前にもっと大切なことがあります。それは、今の愛車を最も高く売ることです!実は「下取より」よりも「買取」の方が平均で17万円も高く売れる、というデータがあります。⇒愛車の最高額を確認する

- 新車のメリット -

 

保証が充実
車検は3年後ですし、その間の不具合は無償で対応してくれます。また1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月点検も無料です。当面は交換が必要となるパーツは無い、ということです。

 

新車がそんなに短期間で修理が必要になるケースはリコールくらいしか考えられないので、メーカーも充実した保証サービスを提供できるのでしょう。

 

自分が好きなものを選べる
当然と言えば当然ですが、自分の好きな車種・グレード・ボディカラー・装備・オプションを選部事ができます。当然予算の範囲ではありますが・・

 

自動車保険が安くなる
新車は故障が起きにくく、運転も慎重にする傾向があるので、「新車割引」というものが適用されます。保険会社によって違いはありますが、初度登録年月から25カ月以内の車を「新車」と定義して割引を実施しています。

 

優越感
そうです。何といっても新車であることは気持ちいいです。あの新車の車内の独特の臭いは新車でないと味わえません。モデルチェンジ直後や新型の場合はまだ走っている車も少ないので最新の車に乗っている、という気持ちになります。

 

- 新車のデメリット -

 

納車までに時間がかかる
車種にもよりますが、契約してから納車までに時間がかかるケースがあります。特殊なオプションを付けたりした場合もそうですが、発売前から人気がある車種だと納車まで半年待ち、なんてこともあります。

 

キズがついた時のショックが大きい
ピカピカの新車にキズが付くと大きなショックを受けますよね。キズについてはやはり神経質になってしまいます。

 

モデルチェンジになった時のショックが大きい
最初のモデルもいつかは1つ前のモデルになってしまいます。最新だ!と思って乗ってきたのに新型がでて、道路ですれ違ったりすると微妙な心境になってしまいます。

 

- 中古車のメリット -

 

やっぱり安い
新車は一度登録した時点で中古車になります。つまり新車で購入した価格よりも中古車となることにより、査定額は随分と下がってしまします。

 

それが市場に出回るので、当然価格帯も低くなります。同じ金額であれば新車よりも当然上のグレードの車を買う事が出来ます。

 

買い替えも新車よりも気軽にできます。

 

納期が短い
新車とは違い、中古車は現状販売が基本です。従いまして契約をしてから納車までの時間はかなり短くて済みます。

 

生産していないモデルや絶版車を買う事が出来る
既に生産が完了していて新車で購入できない車も、中古車であれば探すことができます。

 

- 中古車のデメリット -

 

やっぱり故障が心配
中古車は新車と違って車の状態(コンディション)は均一ではありません。走行距離や乗り方、メンテナンスの頻度によって異なっています。
買ってすぐに故障が発生して、費用がかかってしまう可能性もあります。中古車販売店は売るのが専門であって自社でメンテナンスが出来ない業者もあります。

 

事故車ではないか心配
事故車を修復して販売する業者も中にはあります。でも素人にはなかなか見分けはつきません。

 

以上がそれぞれのメリット、デメリットです。
中古車の場合は安さは最大の魅力ですが、やはり保証や修理歴が気になります。

 

「修復歴なし、最長10年保証、一ヶ月以内返品OK」という安心できる大手販売店があります。⇒なびくる+