車買い替え頭金|ローンの頭金はいくら必要?【車買い替えナビ】

車を買い替える場合の頭金の目安は?

自動車ローン頭金

 

自動車を買い替えるときに必要な頭金の目安や相場は?

 

自動車を購入する場合、支払方法としては、現金一括払いか、自動車ローンを利用した分割払いのどちらかになります。

 

現金一括で払えれるのが一番ですが、車も高い買い物ですので、なかなかそうもいきませんよね。

 

自動車ローンを利用する場合は、頭金をいくらにするか?どのくらいが相場なのか?も気になるところです。

 

一般的に、車の購入の頭金は、車体金額の2割〜3割といわれています。

 

200万円のく車であれば40万円から60万円ということになります。ただし、車体本体以外にも車の購入にはお金がかかるので、そのあたりの諸費用も考慮する必要があります。

 

 

頭金の金額設定はどうする?

 

頭金を多く設定すると、当然毎月の返済額は少なくなりますし、頭金を少なくすると、毎月の返済額は多くなります。

 

また、ローンを組む際に、頭金の比率が高いほうが審査が通りやすくなります。逆に頭金0円で設定すると、審査も厳しくなってきます。

 

まずは、自動車にかけれる金額について考えてみましょう。

 

毎月、生活費の中で車の維持にかけることのできる金額を計算してみるのです。

 

その金額の中で自動車ローンの返済、駐車場代、ガソリン代、高速代、任意保険、自動車保険、車検代の積み立てなどを支払うことになります。

 

頭金の金額も重要ですが、自動車ローンの金利も重要です。高い買い物で何年かかけて返済しますので、金利が高いと大きな出費になります。

 

カーローン金利相場|低金利のローンを選ぶべし!

 

特にカーディーラーが用意しているローンは金利が高いので、ディーラー任せにせずに、いろいろと比較検討することが重要です。地場の信用金庫もカーローンを用意しているところもあります。

 

来店不要の地方銀行もオススメです。

 

 

ディーラー系のクレジット金利は7%を超えるものもあります。逆に信金やJAなどは2%〜3%のところが多いので、実際に購入する車が決まったら、事前に審査を依頼しておくとよいでしょう。

 

 

頭金を賢く増やす方法

 

頭金は多いほうが毎月の支払が楽になる、と書きましたが、無い袖は振れないですよね。

 

そこで、少しでも頭金を多くする方法をお伝えしますね。

 

それは、今乗っている車を一番高い金額で売って、頭金の足しにするということです。

 

どういう事かといえば、今の愛車は手放す方法によって金額が随分と違ってきます。カーディーラーに下取りに出すのと、車買取専門業者に売るのでは平均で16万円も差が出る、というデータもあります。

 

また、買い取り専門店でも、車種によっては20万円以上開きが出ることも珍しくありません。

 

その理由は、それぞれのお店の「得意分野が異なるから」です。ですので、あなたの愛車を得意としているお店に売るのが、一番高く売れる方法です。

 

そのお店は、こちらで見つける事ができます。

 

査定比較.com

 

簡単な入力で、愛車の買い取り相場もすぐにわかります。

 

もちろん無料ですので、一度試してみてください。

 

 

 

必見!車買い替えの3つのポイント
知ってるだけで20万円以上もお得!!
 

今乗っている車を最も高く売る!

下取りではなく、買取業者に最高値で売る! ⇒ 詳細記事

 

次に買う車を安く買う!

市場には出回らない新古車(未使用車)を賢く買う! ⇒詳細記事

 

任意保険を見直す!

任意保険を見直すとこんなにお得になりますよ! ⇒詳細記事