車を買い換えるなら【車検前と車検後】どっちが得なの?

車買い替え 車検前と車検後、どっちが得なの?

車検前 車検後

 

車を買い替えるタイミングとして、車検の時期は結構気になりますよね。車検が近づいてくると、

 

「今回の車検、一体いくらかかるんだろう?」

 

「3回目の車検だし、交換部品も多いだろう」

 

「もうそろそろ、買い替えようかな?」

 

色々な事が頭によぎります。

 

また、「どうしても欲しい車がでた。」「家族が増えるので、少し大きな車に買い替えたい」など、車検を受けた後に、買い替えを検討されることもあると思います。

 

今回は、車検前と車検後の車の買い替えについて考えてみました。

 

 

車検前に車を買い替える

 

車検がどれくらい残っているかは、車の査定には確かに影響します。車検間近の車であれば、買い取ったお店も、中古車として販売する際に車検を通す必要があります。

 

車検にかかる費用を、中古車販売店もしくは次のユーザー負担することになりますので、どうしても査定はマイナスになってしまいます。

 

ただ、車検の有効期間が2ヵ月と4カ月では、ほとんど査定金額は変わりません。

 

だいたい、1年以上車検が残っていると、少しプラスになる、といったところでしょうか。

 

ですので、愛車の査定額を上げるために車検を通す、と言う事は絶対にやめた方がいいです。車検費用よりも査定がプラスになることは、あり得ません。

 

車検前に、「車を買い替えるかどうするか?」と考えだしたら、愛車の査定相場と、車検の見積りを並べて検討しましょう。

 

車の査定相場は、毎日行われている中古車オークションの価格に連動しています。ですので、雑誌やネットに掲載されている情報は過去のもので、最新ではありません。

 

愛車の最新の査定相場を調べる方法は簡単です。こちらのサイトでわずかな入力後、すぐに査定相場の金額が表示されます。

 

かんたん車査定ガイド

 

同時に、複数の買取専門業者に見積もりを依頼できますので、最高額で買い取ってくれる業者と金額も分かります。

 

このように、車検の見積りと先程の査定金額を比べて、買い替えるかどうするか?をご検討されるのがいいと思います。

 

 

車検後に車を買い替える

 

車検を受けた後は、「次の車検まで、車の買い替えは考えない」、と言う方も多いでしょう。でも車検の直後であっても、何らかの事情で買い替えを考える事もあると思います。

 

そんな時、

・車検で先に払った税金や保険は戻ってくるの?
・車検直後だから、査定はかなり良くなるハズ

など、色々考えると思います。

 

まず、税金や保険はどうなるのか?についてですが、車を手放すからと言って、支払った税金や保険が戻ってくるわけではありません。

 

車検の保険とは「自賠責保険」、税金とは「自動車重量税」の事ですが、どちらも車をスクラップにしないと戻ってこないのです。

 

あなたの愛車が車検を受けた直後に、事故などで車をスクラップ(廃車)にする場合には、税金は還付されます。

 

でも下取りや買取りで、再度中古車として販売される場合には、これらは戻ってきません。

 

 

次に、「車検を受けた直後だから、査定は良くなるの?」についてですが、答えは「YES」です。

 

次に買う人は、しばらく車検を受ける必要がないので、その分高く売ることができるからです。

 

じゃあ、どれくらい査定は上がるのか?と言う事ですが、車検費用がそのまま上乗せされることはありません。

 

車検費用には、車検を行った業者の利益が当然乗っています。また、買取る業者も自社で車検工場をもっているケースも多く安く車検を通すことができます。

 

アップする金額としては、上記の自賠責保険と重量税分が上乗せされれば良し、という感じでしょうか。(実際はそこまでアップは期待できないのが実情です。)

 

いずれにせよ、車の買い替えを考えだしたら、愛車の最新の査定相場を知っておきましょう。

 

車の査定は決まった金額がなく、いわば査定する側の「言い値」です。査定で提示された金額が「安いのか、妥当なのか」を判断できる材料がないと、相場よりも安く買い叩かれる可能性が、かなり高くなります。

 

最新の愛車の査定相場は、こちらのサイトで調べることができます。

 

かんたん車査定ガイド

 

是非一度、試してみて下さい。

 

 

関連記事:車検費用|気になる車検費用、内訳や平均は?

 

車検についての専門サイト:車検大辞典

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加