車買い替え手順|車を賢く買い替える方法はコレ!車買い替えナビ

車買い替え手順・方法

車買い替え手順

 

車の買い替えを思い立ったら、まずは何から手をつければいいのでしょうか。ざっとした手順を洗い出しました。(詳しくはメニューから各項目もご確認ください)

 

車を買い替える手順について

 

手順その1. まずは予算を立てる

 

欲しい車は当然色々とあるでしょうが、やっぱり予算を立てる事がスタートになると思います。

 

中にはどうしても欲しい車を無理してローンで購入する!と言う方もいらっしゃるでしょうが。。

 

車の買い替えですので、すでに車の維持費は大体把握されていると思います。ですので、次に買う車にかけれる予算を想定しておきましょう。大体これくらいは用意しておけそうだな、という金額をきめておきましょう。

 

決めてから「えっ!そんなにかかるの?」なんてことのならないように、奥さん、旦那さんがいらっしゃる方は、想定金額を共有しておいた方がいいです。

 

手順その2 今の車の査定相場を知る

 

今のっている車の査定相場を知る事も必要です。その金額を1で立てた予算から減算出来るのですから。

 

実は、車の査定相場は日々変化しています。中古車売買オークションの価格が反映されるからです。ですのでネット上に公開されている査定相場はすでに古くて、あてになりません。

 

最新の査定相場を教えてくれるサイトがあります。ここでで今の愛車の相場を確認しておいてください。簡単な入力で、愛車の最新の相場がわかります。そして、愛車を最高額で買ってくれる業者と金額もわかります。

 

かんたん車査定ガイド

 

手順その3 欲しい車を具体的にピックアップする。

 

どんな車にしようかな?キャンプに行ける1BOXかな?燃費のいいハイブリッドにしようかな?ワクワクして一番楽しい時ですね。購入の目的も色々でしょう。

 

予算内で購入できる車を選ぶことになりますが、その場合、「新車」か「中古車」か、という選択もあると思います。

 

「最初から新車」と決めて選定するもよし。同じ車でも新車では予算オーバーだけど中古車なら予算内に収まるから「中古車を選ぶ」というもよし。

 

中古車の場合は、欲しい車の流通在庫があるかどうか、また、金額はいくら位なのか、を調べる必要があります。

 

60万台以上の非公開車両の在庫があって、希望に合った欲しい中古車を探してくれるサイトがあります。相談だけでもOKなので、一度問い合わせをしておくといいと思います。

 

なびくる+

 

 

手順その4 新しく買う車の見積りをもらう

 

見積りを取るときに、気をつけて欲しいポイントがあります。それは、今のっている車の下取りを「ある場合」と「ない場合」の2種類もらう、と言う事です。

 

なぜなら、下取り査定を少なくして新しい車の値引きを大きく見せる販売店もあるからです。

 

下取りに出すよりも買取専門業者に売った方が高く売れるケースが多いので、下取りなしの見積もりをも取って、純粋にいくら値引きをしているのかで比較しましょう。

 

今の車は2.で最高額を提示した買取業者に売るのが一番お得だと思います。

 

手順その5 車の購入、売却の手続きをする

 

ここで色々な種類が必要になってきますが、販売店や買取業者が詳しく教えてくれるので心配はいりません。詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。車の買い替えに必要な書類

 

手順その6 納車日が決まったら任意保険の切り替え手続き

 

実際の納車日が決まったら、加入している自動車保険の任意保険の切り替えを忘れずに行いましょう。保険会社に連絡をして、車を買い換える事を伝え、納車日に合わせて切り替え手続きをします。

 

保険料が変わる場合もあるので、詳しくは保険会社に確認しましょう。

 

手順その7 待ちに待った納車日!

 

色々な手順を経て、ようやく納車日がやった来ましたね。

 

個人的には、これまで乗っていた車が引き取られてゆく時は少し悲しいですが、新しい車のハンドルを握ってアクセルを踏めば。

 

以前の車のことは、ほとんど忘れてしまいます♪