アクア(TOYOTA)の維持費|気になる税金や燃費は?

アクア(TOYOTA)の維持費|気になる税金や燃費は?

アクア
画像:トヨタ公式サイト

 

アクア(AQUA)は、トヨタ自動車が2011年12月より販売を行っている小型ハイブリッド乗用車です。

 

プリウスと同様にハイブリッド車の代表格である車です。

 

2018年現在、今年年末に丸7年、来年で8年という長寿モデルとなっていますので、そろそろ次期型の噂がでてもおかしくありません。

 

燃費至上主義の車ですので、内燃エンジンと電気モーターの合成出力は100psと、このクラスとしては必要十分な性能を持ち合わせいますが、パワー不足は否めません。

 

先進安全装備のトヨタセーフティセンスCを搭載していますが、ライバル車の進歩が激しい中、今やそれほど高機能とは言えない気もします。

 

室内に関しては、チョイ乗りであれば4人乗りでの乗車に耐えうるスペースを持っていますが、後部座席はやや狭苦しいですね。

 

また、運転席からの視界もあまり良くありません。

 

とはいえ、ロングランヒットのアクアにはそれなりの理由があります。世界最高水準の低燃費は、なんといっても魅力です。

 

アクア購入時にかかる値段

アクア車両標準価格

グレード名 型式 排気量 ドア シフト 駆動 定員 価格
        方式    
DAA-NHP10 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 2,062,800円
Gソフトレザーセレクション DAA-NHP10 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 2,089,800円
DAA-NHP10 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 1,886,760円
DAA-NHP10 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 1,785,240円
Sスタイルブラック DAA-NHP10 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 1,962,360円
特別・限定              
クロスオーバー DAA-NHP10H 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 2,062,800円
G GRスポーツ DAA-NHP10 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 2,332,800円
G GRスポーツ・17インチパッケージ DAA-NHP10 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 2,538,000円

 

 

 

アクアの気になる値引きはどれ位?

 

2018年4月現在、

 

・車両からの目標値引き額が18万円
・オプション20万円からの値引き4万円

 

総値引き22万円が値引き合格ラインになります。

 

アクアの維持費

自動車税

自動車税は毎年4月1日時点で、車の所有者にかかる税金です。

 

税額は自動車の排気量によって決まっています。

 

アクアは、1500CCですので自動車税は年額34,500円となります。

 

1500CCの自動車税は年額34,500円です。

 

アクアは燃費基準をクリアしたエコカー減税対象車ですので、購入の翌年の自動車税が安くなります。

 

ただ、エコカー減税もどんどん削減されてきていますので、いつまで続くかは不明です。

 

ガソリン代

 

車を使用すると、当然毎月ガソリン代がかかります。

 

毎月のガソリン代は、

 

・実燃費
・毎月の走行距離
・ガソリン単価

によって変わってきます。

 

アクアの実燃費は、カタログスペックの70%くらいと考えて計算してみると大体の月間のガソリン代が計算できます。
計算式は、

 

月間の予想走行距離÷実燃費×ガソリン単価=月間のガソリン代

で、計算できます。

 

【アクアのカタログスペック 燃費】

グレード名 型式 シフト 駆動 燃費
      方式  
DAA-NHP10 CVT(無段変速車) FF 34.4km/l
Gソフトレザーセレクション DAA-NHP10 CVT(無段変速車) FF 34.4km/l
DAA-NHP10 CVT(無段変速車) FF 34.4km/l
DAA-NHP10 CVT(無段変速車) FF 38.0km/l
Sスタイルブラック DAA-NHP10 CVT(無段変速車) FF 34.4km/l
特別・限定        
クロスオーバー DAA-NHP10H CVT(無段変速車) FF 34.4km/l
G GRスポーツ DAA-NHP10 CVT(無段変速車) FF 34.4km/l
G GRスポーツ・17インチパッケージ DAA-NHP10 CVT(無段変速車) FF --km/l

 

自動車保険

 

自動車保険は任意ではありますが、自賠責保険ではカバーできない部分を補償してくれますので、今や必須の保険でであるといえます。

 

保険料は、車種・ノンフリート等級・運転手の年齢・免許証の色などによって変わってきます。

 

アクアの維持費が気になる方は、一度見積もりをとってみてはいかがでしょうか?

 

自動車保険は、複数の見積もりを比較して決めるべきです。

 

ただ、何社も同じ車両情報などを入力するのは手間も時間もかかってしまします。

 

自動車保険一括見積もりサイトを使えば、1度の入力で複数の大手保管会社に見積もりを依頼できるのでお勧めです。

 

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

 

車検代

 

新車で購入した場合は3年後、以降2年ごとに車検を受ける必要があります。

 

アクアの車検代は

 

自賠責保険・自動車重量税などの「法定費用」と「点検整備費用」の二つに分けることができます。

 

法定費用はどこで車検を受けても費用は変わりません。

 

アクアの車検の法定費用

 

自賠責保険料 25,830円
重量税     24,600円
印紙代        1,100円
合計         51,530円

 

これに「点検整備費用」が加わります。「点検整備費用」は、お店によって金額が変わります。

 

どこまでの部品(パーツ)を交換するかによって、この費用はずいぶん変わってきます。

 

基本料金は2万円〜4万円といったところでしょうか。そこの交換部品代と工賃が加わります。

 

ざっと車検代としては8万円〜といったところでしょうか。

 

その他

 

他にかかる維持費としては、ローンで車を購入された方はローン代ですね。

 

ローンは金利に気をつけないと、支払い総額がずいぶんと変わってきます。

 

また、駐車場を借りる必要がある方はガレージ代も必要になってきます。

 

地域によって金額は大きく異なりますが、7000円〜40000円といったところでしょう。

 

後は、洗車シャンプーやワイパーゴム、オイル交換なども定期的に必要になります。

 

アクア

 

コンパクトなボディに1500CCエンジンを搭載し、ハイブリッドのみの設定となっています。

 

車重も1トンを少し超えるくらいなので、非常に燃費性能も良い車です。

 

常に燃費性能はトップ水準です。

 

競合はホンダノフィットハイブリッドや日産のノートe−パワーになります。

 

ボディがSUV風ですので、最小回転半径は5.4mとやや取りまわしに難があります。

 

TOYOTAの全店が扱っている車種ですので、販売店での相見積もりも有効です。

 

プリウスとともに日本のハイブリット車の代表格の車です。

 

車の買い替えを考え始めたら、すべきことがあります。

 

車の査定相場|愛車の最新の査定相場を調べる方法