車を買い替えるのは、やっぱり「飽きた」から【車買い替え体験】

車を買い替えるのは、やっぱり「飽きた」から

私は。これまで車を10年で4回、買い換えました。ちなみにすべて、中古車の買い換えです。

 

買い換えた一番のきっかけは、ライフスタイルに合わせて、ということと、正直飽きてしまったということでしょうか。

 

ライフスタイルの変化は、これからご説明するとして、飽きてしまったということに関しては、ちょっと面目ないという気持ちと、贅沢な選択だという気持ちが混在していることは否めません。

 

なぜなら、買い換えと同時に下取りには出していますが、前の車のローンは払い終わっていない状況での買い換えで、ローンは2台分ほど重なっているからです。

 

全く贅沢な話ですし、経済的に「計画的ではないなあ」ということは、反省にも似た気持ちがあります。

 

でも、それよりも、ライフスタイルの変化に伴って車を買い換えたいという気持ちの方が先にたってしまったのです。

 

 

最初の一台目は、義理の親から譲り受けたトヨタのマークIIでした。

 

年式も古いし、「廃車にしてもいいよ」という条件をいただいたのですが、1年くらいで引っ越しの機会に売り払ってしまいました。

 

引っ越しをしたら、電車などのアクセスの良い場所だったし、駐車場代もかかるので、1年くらいは車無しの生活でしたが、やはり車が欲しくなってしまったのです。

 

中古車やさんを通りかかると、プジョー308のブルーを見かけ、とっても気に入ってしまい、購入することにしました。

 

車があると、仕事においても買い物においても、けっこう使うので、まあよかったです。

 

フランス車は好きなので、自分のスタイルにも合っていると思いました。

 

 

ただ、仕事をする上で、なんとなく見栄を張りたくなったというか、これも気分的なものですが、ベンツが欲しくなってしまい、中古で買い換えました。

 

ただ、この中古車が少し調子が悪く、しょっちゅう変な音がしたりして修理代もかかるし、ハイオクのガソリン代もとてもかかるので、嫌気がさしてきてしまったのです。

 

 

そして、下取って、現在のプジョー2008の白の中古車に買い換えました。

 

友達や家族や荷物や乗せる機会が多いし、気分的に元気の良い軽快な感じにしたかったのです。

 

 

そして、フランス車というところは、一番気に入っています。

 

走りも気に入ってますが、詳しくもないし、こだわりはないのですが、フランス車というスタイルが一番、自分に合っていると感じています。

 

 

必見!車買い替えの3つのポイント
知ってるだけで20万円以上もお得!!
 

今乗っている車を最も高く売る!

下取りではなく、買取業者に最高値で売る! ⇒ 詳細記事

 

次に買う車を安く買う!

市場には出回らない新古車(未使用車)を賢く買う! ⇒詳細記事

 

任意保険を見直す!

任意保険を見直すとこんなにお得になりますよ! ⇒詳細記事