普通車(ラクティス)から軽自動車(タントカスタム)に替えた感想

普通車(ラクティス)から軽自動車(タントカスタム)に替えた感想

今まで乗っていたのが普通車のラクティスで、年式が2007年でした。

 

当時私は18歳未満でしたし、家族5人が乗れる普通車に乗っていました。

 

しかし、みんな成長し家族で出かけることも少なくなったので、軽でもいいかということになり、

 

タントカスタムにしました。

 

車検が迫っていたし、私も免許取ったので小回りが利く軽自動車にしましたが、今度は祖母の世話などが必要になったので、背が高くて乗り降りのしやすさや、楽に開閉できるスライドドアの車が良いとなったので、結果タントカスタムになりました。

 

普通のタントは街でよく見かけるし、顔(?)も好みではないので、かっこいいカスタムに決めました。

 

購入後に車いすも乗れるものだと思っていたのですが、勘違いしていました。

 

車を購入する際にお店の方とお話ししますが、私たちは車いすに乗ったまま車に乗せられるものだと思っていたのに、お店の方は別々、つまり車いすだけ畳んで乗せられますよという説明だったようで、お互い話が噛み合っていなかったことが分かりました。

 

車いすだけだったらどんな車でも乗せられます。

 

車いすに乗ったまま車に乗せられないのが失敗でした。

 

あとでダイハツのホームページを見て知ったのですが、福祉車両なら乗ったまま乗せられるんですね。

 

私たちは中古車フェアで車を購入したので、ダイハツのお店だったらちゃんと説明してくれたと思います。

 

でも祖母は医者に行くときだけで、毎日車に乗るわけではないので、いいってことにしました。

 

私の感想としては、普通車から軽自動車に変わったときに一番に思ったのが、ハンドルの軽さでした。

 

教習所のときから普通車に乗っていたので、これがハンドルの重さだと認識していました。

 

しかし軽になったときにハンドルが軽くてびっくりしました。

 

そして今、普通車を運転するとハンドルが重い…。

 

タントカスタムは中が広いので、普通車と駐車の感覚はあまり変わりませんでした。

 

軽ならタイヤも小さいので安く買えますが、維持費は大して差はないです。

 

車検が普通車に比べて安いところが軽の良いところでしょうか?

 

ですが車の買い替えは、お金じゃなく用途に合った車を選ぶことが重要だと思います。

 

30代女性

 

必見!車買い替えの3つのポイント
知ってるだけで20万円以上もお得!!
 

今乗っている車を最も高く売る!

下取りではなく、買取業者に最高値で売る! ⇒ 詳細記事

 

次に買う車を安く買う!

市場には出回らない新古車(未使用車)を賢く買う! ⇒詳細記事

 

任意保険を見直す!

任意保険を見直すとこんなにお得になりますよ! ⇒詳細記事