出産をきっかけにタントに乗り換えました。車買い替え体験談

私は27歳の男性の社会人です。大学を卒業して社会人4年目です。

 

2年前に3年間付き合っていた彼女と結婚しました。

 

私たちが車を買い換えたきっかけになったのは、子育てを見据えた時に、今の車では小さくて不便になると感じたので買い換えようと思ったことです。

 

また、10年目の車検が半年後の目前に迫っていたので、車検を通してからの買い換えはもったいないからという判断でした。

 

車検費用を新車の頭金に回すことで少しでも返済を楽にしようと思ったからです。

 

買い替える前に乗っていた車はDAIHATSUのミラでした。

 

ベビーカーやチャイルドシートなど室内空間が不便に感じることが多くなると思っていました。

 

乗っていたミラは買い取りにして売りました。10年目で走行距離50000キロ以上と凹みがあったため、車の査定は10万円位でした。

 

車検代として10万円取っておいたので、合わせて20万円の買い替え準備金になりました。

 

DAIHATSUの下取り査定では、3万円と言われたので、買い取り専門店を回ってみました。

 

その中で一番査定額が高かったお店に、10万円で買い取りをお願いしました。

 

タント
画像:ダイハツホームページより

 

新しく買った車はDAIHATSUのタントを選びました。

 

 

タントは子育てを考えている人達向けに作られた車、ということを熱心に営業マンが語ってくれたので快諾しました。

 

何と言っても気に入っているのは、ミラクルオープンドアです。

 

ミラクルオープンドア
画像:ダイハツホームページより

 

子供が外で眠ってしまった時にも、抱っこしたまま車内に乗せることができます。

 

室内空間も広々としているので、ベビーカーも楽々入るので、降ろしたり乗せたりもすごく楽で助かっています。

 

見た目もツートーンで他の車と被ることがなく、自分達だけの車としている感覚がありとても愛着が湧いて妻と喜んでいます。

 

他の新車の車との候補は、HONDAのNBOXとSUZUKIのスペーシアでした。室内空間の広さ、価格、使い勝手、ツートーンが同じような車との比較をした結果で、タントになりました。

 

私個人としては、NBOXのちょっといかつい感じの見た目が気に入っていましたが、妻が一番子育てに関わり、車に乗る機会が多いという観点でタントになりました。

 

必見!車買い替えの3つのポイント
知ってるだけで20万円以上もお得!!
 

今乗っている車を最も高く売る!

下取りではなく、買取業者に最高値で売る! ⇒ 詳細記事

 

次に買う車を安く買う!

市場には出回らない新古車(未使用車)を賢く買う! ⇒詳細記事

 

任意保険を見直す!

任意保険を見直すとこんなにお得になりますよ! ⇒詳細記事