車の買い替えと運気の関係|厄年はやめておいた方がいいの?風水で運気を上げる?

車の買い替えと運気の関係

掌に載せた車の模型

 

車の買い替えは人生において、そう何回もすることではないので、「大きなイベント」です。

 

そのイベントを行うタイミングで、「厄年」ということを気にする方も結構いますよね。

 

また、納車は「大安吉日」にこだわる人もいます。

 

今回は、車の買い替えと運気について考えてゆきます。※あくまでも個人的な見解です。

 

厄年に車の買い替えは避けるべき?

 

まずは、車の買い替え時期と厄年についてですが、これは「個人の考え方次第」だと思います。

 

そもそも厄年とは、「厄災が多く降りかかりやすいとされる年齢」のことを指します。具体的には、

 

【男性の場合】

 

前厄:24歳 本厄:25歳 後厄:26歳
前厄:41歳 本厄:42歳 後厄:43歳
前厄:60歳 本厄:61歳 後厄:62歳

 

【女性の場合】

 

前厄:18歳 本厄:19歳 後厄:20歳
前厄:32歳 本厄:33歳 後厄:34歳
前厄:36歳 本厄:37歳 後厄:38歳
前厄:60歳 本厄:61歳 後厄:62歳

 

いずれも大きい太字の歳が「大厄」になります。

 

厄年は「厄年陰陽道」が由来とされていますが、具体的な出典は曖昧であり、科学的な根拠も不確かだとされています。

 

その昔、平安時代から広く浸透している風習です。その時代は、家を子供に家を継がせたり、子育てが終わって神社仏閣で役を果たせる年齢=役歳ということのようです。

 

あわせて年齢的に体調に変化をきたしやすい年齢なので、災難をよびこむような行いを慎み、厄を払って平穏無事を祈る儀式が広まり、今日に伝わっています。

 

少し話がそれてしまいましたが、厄年に車を買い替えるのは個人的には「問題ない」と思っています。

 

過去を振り返ってみると、筆者(男)の車を買い替えた年齢は、24歳・27歳・34歳・45歳です。

 

34歳の時に妻は同い年ですので、厄年ということになります。

 

大厄の歳には厄払いに行ましたし、車の買い替えは避けるかもしれませんが、それ以外の歳であればあまり気にしません。

 

厄年をすべて避けるとなると、ご夫婦で車を運転する場合は、結構な年数を避けなくてはなりません。

 

気になるなら厄払いに行くことをお勧めします。そうすることで、改めて気を引き締めて1年を過ごすことができます。

 

交通安全の絵馬

 

車を買い替えたら「お祓い」はすべき?

 

こちらも人それぞれですが、個人的には車を買い替えたら必ずお祓いには行っています。

 

気になるならしたほうがよいですし、気にならないならしなくてもよい、と思います。

 

お祓い(交通安全祈願)はいつ行くのかというと、特に定められた日はないので寺社側も同様でほとんど1年を通して受け付けているところが多いです。

 

1年の始まりであるお正月に毎年行く人もいますし、新しい車が納車されたらすぐに行く人もいます。自分のタイミングでいつでも受けることができます。

 

一般的なお祓い料は5000円が相場です。

 

車の色と運気について

 

運気を買えるために車を買い替える!という方もいらっしゃることでしょう。実際に新しい車になると心機一転、なにか新しい自分との出会いが期待できます。

 

では、新しい車のボディカラーと運気についてですが、やはり風水が好きな方は色やナンバープレートの数字も気にされるようです。

 

個人的にはあまり聞きしないほうなので、「好きな色」で車を選んでいます。ナンバーについてもほぼディーラー任せでした。

 

風水についてはこちらのサイトがで詳しく書かれているので、気になる方は参考にしてください。

 

運気が上がる!?車の風水とは

 

私が心がけていることは、いつもきれいにしておく、ということです。

 

ボディもそうですが、車内もゴミが落ちた状態ではなく、定期的に掃除しています。当たり前かもしれませんが、車を奇麗にすると心もスッキリしますので運気的にもいいことだと思っています。

 

驚く赤ちゃん

 

運気も大事だが他にも大切な事がある

 

車の買い替えは大きなイベントですので、運気も気になるところですね。

 

でも現実問題(お金の問題)でも大切なことがあります。

 

それは、手放す車をいかに高く売るか、ということです。車の査定価格はお店によって大きく異なります。

 

車種によっては20万円以上の開きが出ることも珍しくありません。

 

知らないでそのまま下取りに出すと、結構な金額を損してしまいますよ。

 

詳しくはこちらの記事で解説しています。是非読んでいってください。

 

車の査定相場|愛車の最新の査定相場を調べる方法

 

まとめ

 

車を買い替えることは心機一転、新たな気持ちになれる(運気を変えれる気がする)

 

大厄の歳の買い替えは控える

 

ボディカラーやナンバーは気になるなら風水を取り入れる

 

愛車の査定相場を知っておく

 

 

 

関連ページ

何色の車が高く売れるの?ボディカラーで査定は変わるの?
ディーラーに試乗車が無かったら?
車のエアコンの修理代はいくら位かかるの?
国産車の分類|国産車を分類してみました
エンジンの分類について考えてみた
全労済マイカー共済 車両入れ替え
車を買い替えたらナンバープレートはどうなるの?
中古車の探し方、選び方|賢い中古車選び
社用車の買い替え
スタッドレスタイヤ
タイヤ交換時期|走行距離と年数・スリップサインで考える
車検切れ|処分するしかないの?査定はつかないの?
引っ越し 車売る?  輸送する?
車買い替えと教育費の関係
車の買い替えで代車が必要な場合は?無料で代車を借りれるの?
ボーナス時期(夏・冬)は車の買い替えどき?
サンルーフのメリット・デメリットについて
車の初売りはお得なの?値引きはどうなの?
決算セールで車を買うのは得なの?
車を買い替えたら保険も切り替えるべき?
車査定 電話しつこいのは本当?電話なしで買取依頼できないの?
車乗りつぶす?買い替える?どっちが得なの?
車を買い替えたら自動車保険の等級はどうなるの?
ディーラーの下取り査定に値段がつかない車とは?その理由はコレ!
シニアの車買い替え|どんな車がシニアに人気?
車の下取り体験をお聞きしました。【車買い替えナビ】
離婚で車を買い替えるときの注意点【車買い替えナビ】
運転免許証の自主返納|手続き方法とメリットについて