車を買い替えたら自動車保険の等級はどうなるの?【車買い替えナビ】

車を買い替えたら自動車保険の等級はどうなるの?

自動車保険の等級

 

自動車保険は大きく分けて2つあります。「自賠責保険」と「自動車任意保険」です。

 

自賠責保険は、強制保険で、運転歴や事故歴に関係なく、普通車化軽自動車化で金額が決まります。

 

「自動車任意保険」は、任意ではありますが、自賠責保険で賄いきれない保証をしてくれるので、必須といっていい任意の保険です。

 

こちらは、運転歴や年齢、過去の事故歴などの等級、新車かそうでないか、どこの保険会社に加入するか、などによって金額は変わってきます。

 

今回は、車の買い替えと保険の等級に関するお話です。

 

 

自動車保険の等級とは?

 

自動車保険の制度は、はっきり言って「わかりにくい!」です。見積書の言葉を見ても、「何コレ?」と思うものも結構ありますよね。

 

その中でも保険料を決める最大の要因である「等級」は、特にわかりにくいと思います。

 

「等級」は、正確には「ノンフリート等級別料率制度」という言葉です。この等級によって、保険料が割り引かれたり割増しされたりするのです。

 

等級は1〜20等級まであり、1等級が最も保険料が高く(割増率が高く)、20等級が最も保険料が安く(割引率が高く)なります。

 

新規で自動車保険に加入する場合は、原則として6等級からスタートすることになります。※年齢によっても変わってきます。

 

無事故を重ねると、毎年1等級ずつ進級して最大で20等級となります。

 

等級ごとの割引率の目安

等級 割増引率(+:割増、-:割引)
無事故 事故有
1等級 +64%
2等級 +28%
3等級 +12%
4等級 - 2%
5等級 -13%
6等級 -19%
7等級 -30% -20%
8等級 -40% -21%
9等級 -43% -22%
10等級 -45% -23%
11等級 -47% -25%
12等級 -48% -27%
13等級 -49% -29%
14等級 -50% -31%
15等級 -51% -33%
16等級 -52% -36%
17等級 -53% -38%
18等級 -54% -40%
19等級 -55% -42%
20等級 -63% -44%

万が一事故があって保険を使うと、翌年の等級は事故1件につき3等級下がります。そして3年間は事故有割引率が適用されることになります。

 

 

車を買い替えたら等級は引き継げるの?

 

これまで積み上げてきた等級は、車を買い替えたらどうなるのでしょうか?

 

ご心配は無用です。保険期間中に車を買い替えても等級は引き継げます。「車両入替」という制度を各保険会社は用意しています。

 

詳しくは関連記事:忘れちゃダメ!任意保険の車両入れ替え

 

ただし、車両入替にも各保険会社の細かな規定がありますので、事前に確認しておきましょう。

 

例えば購入した車が2代目である場合や、自動車の所有者が変わる場合、用途・車種が変わる場合などは特に注意が必要です。

 

手続きは納車日までに保険会社に対して行い、納車日には車両入替が完了しているようにしておきましょう。

 

等級は引き継げますが、保険料が変わってくることは当然あります。車両保険を付加している場合は、車両の評価価格によって保険料が変わってきます。

 

また、自動ブレーキなどの安全装備の有無や新車割引などよっても保険料が異なってきます。

 

 

保険会社を切り替えたら等級はどうなるの?

 

保険会社を切り替えても等級は引き継げます。6等級から再度スタート、ということにはなりません。

 

「等級の引継ぎ」という制度です。同時に、割増の等級も消えることはありませんので、見積もりの際には正直に申告する必要があります。

 

ひとつ注意点としては、等級は先程お伝えしましたように、1年間無事故であれば1つ上がりますが、満期を迎えないと上がりません。

 

つまり、契約期間中に保険を変更してしまうと、無事故であっても等級アップの機会を逃してしまいます。

 

(すでに20等級の方には、関係のないお話ですが)

 

 

等級も気になるがもっと重要な事がある!

 

自動車保険は毎年支払う費用ですので、等級が気になるのは当然だと思います。

 

でも、車の買い替えにはお金にまつわるもっと重要な事があります。

 

それは、愛車の査定金額です。

 

車の査定には、決まった金額というものはありません。相場を知らないで下取りに出したりすると、車種によっては、20万円以上損をしてしまうことも少なくないのです。

 

そうならないためにも、最新の愛車の査定相場を把握しておきましょう。

 

詳しくは、こちらの記事で解説しています。

 

車の査定相場|愛車の最新の査定相場を調べる方法

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加